2010年12月04日

欲しいな!!サンタさん




カメラメーカー各社から、続々中級クラスのレンズ交換型デジタルカメラ

(デジタル一眼レフやミラーレス一眼)が発売になりました。

これからクリスマスやお正月など愛犬の写真を撮りたくなる機会も

多くなるので、そろそろコンパクトデジタルカメラから、ステップアップを

お金落ちていないかなと散歩している園長でした。

そんな園長がレンズ交換型デジタルカメラのトレンドを

●高画素・高感度

最新レンズ交換型デジタルカメラは、有効画素数が約1,230万画素
から約1,800万画素。

これがどのくらいの画質なのかというと、例えば愛犬の毛の1本1本まで、

極めて鮮明に写し取ることができるレベルです。

A4サイズにプリントすると、その解像感にハッとしました。

また、高感度撮影の幅が広がったのも最新機種の特徴の一つです。

高感度が使えることにより、薄暗い室内でもストロボを使わずに速い

シャッタースピードで撮影ができるようになります。

●ミラーレス一眼(ミラーレス機)

デジタル一眼レフは、レンズと撮像素子の間に鏡があって、その鏡でレンズからの

光をカメラの上方向に約90度反射させてファインダーに導いています。

デジタル一眼レフの「レフ」とは、光の反射を意味する「レフレックス」のことです。

これに対して、「ミラーレス一眼」は、文字どおりデジタル一眼レフから

ミラー(鏡)を取り除いて、レンズからの光をそのまま撮像素子に当て、

撮像素子がとらえた映像を液晶モニターで見てピントや構図の確認が

行えるようにしたカメラのことです。

反射装置がないので、レフを省いて単に「デジタル一眼」などと呼ぶ場合もあります。

ミラーレス一眼はレンズ交換ができ、デジタル一眼レフ並みの高画質で

多彩な撮影が可能です。

しかも反射装置がない分、デジタル一眼レフよりも圧倒的に軽量コンパクトなのが魅力です。

●フルハイビジョンムービー

レンズ交換型デジタルカメラの多くが、フルハイビジョンのムービー撮影に対応しています。

デジタル一眼レフやミラーレス一眼はレンズ交換ができるので、

それぞれのレンズの描写を活かしたムービーが撮影できるのが魅力です。

特にボケの表現などは、これまでの家庭用デジタルカメラでは難し
いものでした。

最新機種では、ムービーの撮影中もオートフォーカスや露出制御が働くなど、

ムービー撮影がさらに使いやすくなっています。

また、昔ながらのフィルム映画風に撮ったり、フルハイビジョン画質で

滑らかに再生したりできる機種も登場しています。

●ハイダイナミックレンジ合成(HDR)

明暗差が極端に大きいシーンでは、どうしても白飛びや黒ツブレが起きてしまいます。

そこで、デジタルカメラが表現できるダイナミックレンジ

(最も明るい部分と最も暗い部分の明暗比)をこれまで以上に広げる方法として

注目されているのが、「ハイダイナミックレンジ合成(HDR)」です。

HDRは1回シャッターを切るとカメラが自動的に、標準的な明るさで撮った

カット、暗いところが黒ツブレしないように撮ったカット、明るいところが

白飛びしないように撮ったカットと複数のカットを撮影して、それを1枚の写真に

合成してくれるというものです。

散歩写真などで、まぶしく輝く青空と複雑な陰影を見せる愛犬の両方を

1枚の写真の中で余すところなく表現したい、という方には重宝する?

●3D撮影

3Dテレビをお持ちのご家庭であれば、これからは写真も3Dで楽しむことが可能です。

多機能・高機能を意識することなく、カメラまかせで撮影しても

驚くほど美しい写真を撮れるのが魅力でもあります。

年末年始に向けて、愛犬の写真撮影をいっそう楽しみたいですね。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月30日

イラ菅、逃げ菅、こりゃあかん…「ペット課税」



振り返れば2009年、民主党は政権交代を果たし、誕生した民主党政権。

当時の民主党衆院議員308人へのアンケートで、

52人が計65匹の犬を飼っている、他の動物も含めると86人が飼っていた。

それで「民主党政権は犬に優しい」と言われていた。


http://www.aera-net.jp/summary/091018_001214.html


その民主党に「ペット」に課税しようとする動きがあります。

民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた

政府への提言案で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを

求めた。

ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など

「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を
提言する」とした。

(2010年11月26日23時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101126-OYT1T01170.htm

この件についてはいろいろな意見がありそうですが、

園長はこのペット課税なるものに違和感を感じています。

新聞の記事によれば、ペットへの課税根拠として挙げられているのは、

飼い主の無責任な飼育放棄増加に伴う行政の負担が増してきたことだと

されています。

「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の

理解が得られるとの考えを示した。

という見解も掲載されていました。

無責任な飼主による飼育放棄によって行政負担が増していることが

事実だとしても、それをもって課税の根拠とすることは短絡的だと

感じます。

ペットは家族の一員だから課税してもよいという論拠も意味不明です。

ペット税を中世で絶えたはずの人頭税と考えているのでしょうか。

課税客体となるペットとして何を想定しているかがわかりませんが、

課税するには行政側が課税事実を把握する必要があります。

犬を飼うには狂犬病予防対策として市区町村役所に登録があるため、

現在行政が把握している課税客体は犬だけです。
(希少動物の中でも登録制のものもあります・未登録の犬もいます)

無責任な飼主による飼育放棄という問題は、何も犬に限らない。

猫も爬虫類やその他の様々な動物も同様の問題があるでしょう。

課税の公平性(飼主としての平等という意味)を問うのであれば、

犬以外の全ての「ペット」ももれなく登録制にし、

ペットして飼われる動物全てに課税するべきだととなりますが、

そもそもペット飼育者全てに「課税」することは全くナンセンスです。

課税の目的が

「ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など

「負の連鎖」につながっている」のを断ち切ることにあるのであれば、

別に課税までする必要はありません。

動物愛護法の適用を厳格化すれば足りることです。

飼育者全員に課税してしまうと、一部の愚かな者のために真っ当な

大多数の飼育者が馬鹿をみます。

安易に課税するのではなく、犬以外のペットも登録制にした上で、

違反者に厳格な罰則を適用するのが筋だと考えます。

最近、政府は強引な論拠を振りかざして安易に課税しようとしている

ように感じます。

イラ菅、逃げ菅、こりゃあかん…の動向には

もっと関心が向けられるべきでしょうね。



【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月29日

犬のビギナー飼い主さんのための講習会 園長所感



犬の幼稚園 Buddy Dog 園長が参画している「都筑区動物適正飼育懇談会」と

横浜市都筑区保健センター 生活衛生課が主催した

犬のビギナー飼い主さんのための講習会



しつけの目的(ルール)、しつけ方のアドバイスは難しい。

多様であれば異質なものは存在しないが、多様性がなく、

一様に近いほど異質なものを排除しようとする。

問題と思ってしまうのは、個別相談ではその者が行っているやり方を

主張し、環境変化まで話をしてしまう。

短時間なので一方的に「こうしなければダメ!!」の言葉ばかり

本を読めだとか、教室に毎日来ないと効果がない、などと言っては

実際の効果が見出せないのが飼主にとって疑問が出るところだろう。

自分の手法以外は全否定している。

そこにはどうしてもアドバイザー側のエゴイズムが存在する。

学校でのいじめのようである。

大事なことは、私たち自身のこころの多様性も謳い上げるかな?

吠える、噛みつくの問題行動対策でも、根本的な原因である、

飼主を信頼し、頼りにする状況を確立しない限り、問題行動を止める

のは困難だということです。

せっかく犬と暮らしているのだから、ゆったりとした気持ちで

飼主・犬相互に癒し合いたいものです。

「トレーナーに任せればどんな犬でもおりこうでいい犬になる」と

思っていらっしゃるのならば、それは大きな間違い。

トレーナーのしつけはあくまでも犬とトレーナーとの関係であり、

ご家族と愛犬との関係まではそのしつけの範疇にはありません。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月17日

NHK「捨て犬を救いたい」/17日18:10〜





今日11/17 18:10〜のNHK「首都圏ネットワーク」で、

『捨て犬を救いたい』というテーマで、保護犬のことを放送するそうです。

短い時間だとは思います。

皆様ご覧になり、NHKにいろいろ意見を送ってください。

そうすることにより、今後もこのテーマの続編や、関連テーマで、

保護犬をもっと取り上げてくれるかもしれません。

「保護犬」のこと、まだ知らない方が多いです。

「保護犬」のことを知るきっかけになってくれるはず。

そう思いませんか?

一匹でも多くの『捨て犬』たちの命が助かりますように。

一匹でも多くの「保護犬」たちに新しい家族が見つかりますように。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月11日

強烈すぎるメッセージ



FDAを閲覧していたら。。。。

米国では

2012年10月22日までに、すべてのたばこの箱と広告に警告掲載が義務づけられる。

たばこの箱の上半分に「たばこはあなたの命を奪う」などの警告と画像、下半分にブランド名が表示される。

警告画像は、たばこの箱の前面と背面の50%、広告の場合は上部20%を占める必要がある。

その警告イメージ候補画像がこれ

101111_Cigarettes_1.jpg_image_Col3wide.jpg

101111_Smoking.jpg_image_Col3wide.jpg


こんなのがpackage化されたら。。。。。吸えないかも?

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



新着記事