2010年12月10日

Ohagi&Umiとお散歩 2010/12/10







犬を散歩させる目的、考えたことがありますか?

犬のお散歩って何のためにしているのか、考えたことがありますか?

犬を飼っているんだから、当然だと考えている方が多い?

でもよく考えてみると、愛犬とのお散歩で、

いつのまにかお友達が増えていませんか?

知らない人とも気軽に挨拶できて、ほかの飼主とのおしゃべりも楽しい?

犬同士の交流にも役立つかもしれません。注意が!!

一般的にお散歩と言うと、犬をトイレに連れ出すためと考える方が多いようですが、犬に排泄させる以外でも、

    ■愛犬のストレス発散や運動のため
    ■ご自身の運動不足を解消するため
    ■犬に社会性を身につけるため

などなど、飼主と犬の数だけ、さまざまな散歩のスタイルがある。

できれば楽しく快適に、そして安全にお散歩をさせたいですよね。

散歩のルールを守って安全に!

なにげなく犬を連れて歩いているだけに見えるお散歩ですが、

実はしっかりマナーが存在しています。

よく知られているのは、「犬のフンを持ち帰りましょう!」。

そういった基本的なマナーすら守れない飼主がいるのも事実です。

マナーは知っているけれど、犬のしつけが十分できていないことで、

他人に迷惑をかけたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

勉強しましょう!!

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



Darwinくんとお散歩 2010/12/10







犬のノーリードが大問題!憩いの場所が荒らされる!?

犬をノーリードで遊ばせたいなら、ドッグランですよね♪

でも今、子供たちの遊び場や公園など、公共の場でのノーリードが

問題になっています。

犬をノーリードにすると何が問題なのか?

許可されていない公共の場所でのノーリードが、

問題になっているのをご存知ですか?

一般的に犬をノーリードで遊ばせたいと思えば、ドッグランなどに

連れて行き、設置されている柵の中で自由に遊ばせることができます。

残念なことに、許可されていない場所(公園など)で犬をノーリードに

してしまうマナー違反の方があとを絶ちません。

公園は、子供たちが遊ぶ場、地域の住民の方の憩いの場です。

犬連れ以外の利用者がいるということを 忘れてはいけません。

犬を遊ばせるという目的で訪れていても、 そうでない目的の人も

大勢いるのです。

「うちの犬は言うことをよく聞くから大丈夫」は、ただの過信

「うちの犬は言うことをよく聞くから大丈夫」

「おとなしいから大丈夫」とばかりに、犬をノーリードにして散歩を

させている人をよく見かけます。

でも本当に大丈夫なのでしょうか?

何かの拍子に犬が他人にケガをさせてしまったらどうしますか?

愛犬が飛びついただけで、転んでケガをするかもしれません。

そうなると「うちの犬は悪くない!」なんて言い分は 通りません。

何か起これば、公共の場で犬をノーリードにしていた 飼主さんの責任

となるのは当然のことなのです。

もし公園などで犬を思いっきり走らせたいのなら、ロングリードを使用

するなど、 なにかのときにはすぐに犬を制御できる対策が必要です。

ノーリードは、なぜダメなのか?

なぜ犬をノーリードにしてはダメなのか?

ちょっと考えればすぐにわかりますよね。

お散歩中にすれ違う人がみんな、犬好きとは限らないからです。

可愛いらしい犬であっても、嫌いな人はとことん嫌いなのです。

ノーリードでなくても、犬とすれ違うだけで恐怖を感じる人もいます。

ただでさえ犬が苦手なのに、

「繋がれていない犬が自分の方にきたら・・・」と 想像して、

恐怖に感じる人がいることを、しっかり認識することが大切です。

車のドライバーから見ても、リードをしている犬でも、車道に急に

飛び出してくるのではないか?とビクビクもの。

それがノーリードであれば、尚更不安に感じるでしょう。

飼主は、愛犬を危険にさらしているという 自覚を持たないと!!

相手の犬がおとなしそうだから、自分の犬はフレンドリーだから、

というのも過信といえます。

犬同士の相性が悪ければケンカとなり、ひどい場合には相手の命まで

奪うことさえあります。

リードは、愛犬の命綱!

「リードは愛犬の命綱」です。

これは大げさでもなんでもありません。

リードは愛犬の命を守るために必要不可欠なものです。

散歩中の拾い食い、他の犬のフンを食べることによって、病気を拾って

しまう危険性がありますが、犬の行動をリードで制御することで、

そういった危険から愛犬を守ることができるのです。

わざと毒入りのエサを 撒くような人もいるので、注意!!

リードは、犬の命を守るために存在しています。

危険から愛犬の身をしっかり守ってあげてください。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



Marronとお散歩 2010/12/10



普段なにげなくしている犬のお散歩ですが、

お散歩にもマナーがあるのをご存知ですか?

「これくらい大丈夫だろう」といった飼主の軽率な行動が、

地域住民の迷惑につながっています。

安全でご近所さんに迷惑をかけないお散歩を!!




【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



寒い!!でも愛犬たちはお散歩大好き!!



二十四節気では大雪、七十二候は閉塞成冬

『暦便覧』では、「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。

鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色付くころ。

愛犬たちは日向でにっこり!!

寒いと愛犬たちは温かさをもとめて人間も犬も一緒なんですね。





柳宗元 (中唐) 孤舟蓑笠翁/独釣寒江雪


【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月27日

宿泊犬と散歩 ペットホテル 横浜 2010/11/27




To the stroll with the hotel guest



飼主さんの“あったらいいな”を形にした安心して愛犬を預けられるペットホテル

犬の美容室を併設した24時間スタッフ常駐のケージレスペットホテル

仕事で時間が不規則、夜遅くまで帰れないこともあるし、出張もある。

旅行や用事で朝早い・夜遅いかといって、

ペットシッターさんに家の鍵を預けるのはちょっと不安だし??

夜ケージに入れたまま、スタッフが帰ってしまうようなホテルには預けたくない。

そんなことから、これはもう自分でつくるしかないと立ち上げたペットホテル

愛犬が家にいるような気分で安心して過ごせるような空間に!!

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



新着記事