2010年07月28日

痛い???がんばりました!!



Marron,OhagiとUmiの親子 今日は狂犬病の予防注射と健康診断に...

Dog lovers with wonderful smile





【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

フードの選び方

『ペットフード産業』の闇 フードの衝撃事実!

犬医食同源



入園・ペットホテル見学会の予定

犬幼稚園 Buddy Dogのイベント情報

横浜市都筑区の地域犬情報




ニックネーム buddydog at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ノミやダニ対策に薬を使わない天然の防虫剤が



Health



愛犬・愛猫に寄生しやすいノミやダニ!

  ノミやダニの中には病原体が潜んでいることはご存知だと思います。

  しかし、なかなか知られていないのが動物から人へ感染する病原菌が潜んでいること

  愛犬・猫にはノミ・マダニから薬を使い駆除しますが、人は何の対策を打ちません。

  本当は、飼主もノミ・ダニの対策を必要とします。

  だからといって、再び殺虫剤や防虫剤を使用すると愛犬・猫への影響は・・・

  さらに、飼主への影響も考えると・・・

  飼主や愛犬・猫にやさしい天然の防虫剤が必要だと思いませんか? 

  ☆天然の素材『 Buddyのヒノキミスト 』がノミ・ダニ・蚊を簡単に寄せ付けない。





ニックネーム buddydog at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日は愛犬も運動不足……?



Health



雨天の過ごし方

雨の日は、散歩に行けずにストレスがたまるおともだちも多いのでは?

散歩にいけない時間をスキンシップやお手入れの時間に充てれば、病気の予防や早期発見が期待できるはず。

そこで犬幼稚園 Buddy Dogから雨の過ごし方を

飼主と愛犬の絆を深めるためにも参考にしていただきたい。

多くの飼主から雨の日に散歩に「行かない」「時間、距離を短めにする」と聞きます。

雨が続くと、愛犬の運動不足、ストレス増加に繋がり問題行動の原因になるケースも....。

そのための工夫として「散歩の代わりに、室内で遊ばせる」、「普段より長い時間遊んであげる」など、愛犬にストレスが溜まらないよう工夫をしている飼主もいるようです。

しかし、室内で何をすればよいのか知らない飼主は園長が監修した本を参考に

http://www.buddydog.info/buddydog/my/data/528/html/

【一緒にアロマでリラックス】

アロママッサージは、愛犬だけでなく、やっている飼主も香りをかぐので、一緒に効果を実感できます。
いつものふれ合いに、アロマをプラスすることで、癒しの効果がさらにアップします。

忙しくて、愛犬とふれ合う時間が少ない飼主も、いらっしゃると思います。

時間の長さよりも、アロマを上手に使って、効果的にコミュニケーションを深めてみてください。

アロマを取り入れることは、、愛犬だけでなく、みなさんの身体や、こころの健康にも役立つものだと思います。

【アロマの作用のしかた】

アロマは、愛犬のしつけや、健康管理など、幅広く役に立ちます。
そして何より、愛犬とパートナーであるあなたのふれ合いを深め、きずなを強くします。

アロマエッセンシャルオイル(精油)が、働きかけるのには、大きく分けて3つあります。

1つ目は、「鼻から大脳」へと伝わるルートです。
香りと記憶の結びつきがとても強いと言われる愛犬です。
この作用が一番効果的で、これが、しつけにもアロマがいいといわれる理由です。
まず、気化したエッセンシャルオイルが鼻から取り込まれると、エッセンシャルオイルの成分は、鼻腔奥にある臭神経細胞を刺激します。
それが脳の視床下部に伝達されて、それぞれの香りに対応した神経化学物質が放出されます。
こころの部分では感情や本能、身体ではホルモンや免疫力のコントロールなどに働きかけます。

例えば、ラベンダーエッセンシャルオイル。
ラベンダーの香りは、神経系を鎮静させる物質のセロトニンの分泌を促すので、ラベンダーの香りをかぐことによって、心と体をリラックスさせることができるのです。

2つ目は、「鼻から肺」です。
エッセンシャルオイルの香りの成分は、鼻や口から気管、肺、肺胞へと取り込まれます。
肺胞の粘膜から血液の流れに乗って全身へめぐり、免疫力を高めたりと全身へ働きかけてくれます。

3つ目は、「皮膚から血管」へのルートです。
アロママッサージや、足湯、湿布などをすることで、エッセンシャルオイルの成分が、皮膚から浸透して、血管やリンパ管に入り、血液の流れに乗り体中に広がっていきます。
皮膚には表皮と真皮の間に、保護膜があり、水分が紫外線をカットする働きがありますが、エッセンシャルオイルは分子構造が小さく、親油性ですので皮膚を通過できるのです。
全身が毛に被われている愛犬には、皮膚からの成分吸収はそれほど多くありません。
でもアロママッサージは、毛並みや血行をよくしたり、同時に香りも嗅ぐことになるので、とても効果的です。

不機嫌が治った!
ドッグマッサージをした飼主から
「こんなにはしゃいでいる様子を見るのは何年ぶりかしら!」
「マッサージをした日は、なんだか落ち着いていたみたい…」
「マッサージをはじめてから、前みたいに吠えなくなったんですよ!」

犬も人間と同じように心と体が影響しあっています。
あなたの愛犬が、不機嫌なのは、性格なのではなく、もしかすると体にストレスがたまっているからかもしれません。
マッサージで体が軽くなって、気持ちにまで影響する犬がたくさんいます。
筋肉がほぐれたから、骨が楽になったから、皮膚からの刺激が神経系に働きかけたからこれらの要素が、体から心に働きかける主な理由と考えられています。





ニックネーム buddydog at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛犬・猫もうんちの状態が元気のバロメーター!



Health



元気のバロメーター

  人の場合、便秘でおなかぽっこりになることがあります。

  腸内環境が正常でない場合が多いといわれています。

  犬・猫に、便秘はあまり起きませんが、万一便秘の場合、病気の恐れがあります。

  愛犬・猫の健康のためにも、飼主が気をつけるべき点は多々あります。

  ウンチは愛犬・愛猫の健康状態や栄養状態を違った面から伝えてくれています。

  犬は人と同じ雑食動物。犬も人間と同じ雑食動物ですが、より肉食に近いといわれています。

  よって、犬や猫はもともと穀物(炭水化物)の消化があまり得意ではないことから、

  それらを多く食べている子はウンチがゆるめで、においもかなり臭い傾向にあるようです。

  体質や腸の消化能力により「良いウンチ」を排泄するためには個体差があるため、

  愛犬・猫に一番合った食事を選びたいものです。

  そしてウンチはその日のペットの健康状態や毎日食べさせている

  食餌がちゃんと合っているかどうかまで、いろいろなことを教えてくれます。





ニックネーム buddydog at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダニの恐怖が、日本全国に拡大中!



Health



バベシア感染症の恐怖!

「バベシア感染症」というのは、あまり耳慣れない方も多いかもしれません。

 というのも、普段めったに見ない病気ですので、獣医さんでもバベシア感染症を連想しにくい状況だそうです。

 しかし、バベシアという原虫が赤血球に感染すると溶血性貧血を発症し、重い場合は、死亡します。

 バベシア原虫には2種類(カニス、ギブソニ)存在しますが、それぞれマダニによって媒介します。

 近年の交通網の発達や高速料金の減額などによって、愛犬をつれて移動する範囲が広がり、最近、日本全国でバベシア感染が確認されています。

 バベシア感染症の治療は、バベシアの増殖を少しでも抑え、症状を緩和させて犬の体力回復を待つという方法が一般的ですが、マダニ予防をしっかりと行うことで、バべシアの感染を予防することが一番だそうです。

 バベシア感染症は、もう西日本の病気ではなく、全国的に広がっていると、考える必要があるといわれています。
 
 バベシア感染の予防については、「 ダニが寄生( と思われる)したら、すぐに薬剤などで駆虫する、遅くとも2、3日以内に 」と言われています。

 ペットのためだけではなく、私たち人間のためにもマダニへの予防対策が必要です。

  ☆天然の素材『 Buddyのヒノキミスト 』がノミ・ダニ・蚊を簡単に寄せ付けない。





ニックネーム buddydog at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着記事